juje=watasi

記事一覧(1)

ステテコのお話

146年の歴史を持つ日本橋人形町戸田屋商店の「梨園染 手ぬぐい」を使って日本の古式ステテコを再現しました。日本古来の染め方「注染染め」を守り続けている戸田屋商店の梨園染め手ぬぐいは、江戸の昔から広く庶民に愛用され続けて来た、綿100%の※マルチパーパスタオルです。手ぬぐい独特の大胆な絵画的デザインと古来から伝わる古典柄の面白さを日常的に「纏う」ことで表現したいと考え、日本の古式ステテコをユニセックスワンサイズで仕立てました。もともとステテコは男性の和装インナーなので、前身頃の中心に所謂〈社会の窓〉と、 後ろ身頃中心に〈尻あて〉が付いています。この2点をデザインの肝に据えて、アウターでも堂々と着られるように アレンジしています。 前身頃のデザインにどうしても違和感を持つ女性の方もいらっしゃるかと思いますが、 開き部分はしつけで縫い閉じてあります。 男性の方はしつけ糸を外して着用なさっていただけます。履いてみると、さらし木綿の肌触りの心地良さとノンストレスな履き心地がわかると思います。お好きな手ぬぐいを選んでオーダーも可能です。 ユニセックスワンサイズである事は、纏う人の背丈やサイズによって、 その人だけのシルエットが表現出来る事にこだわりました。 身長150cm〜185cm、胴回りは120cmまで対応しています。  ※マルチパーパスタオルとは「多目的に使えるタオル」を指します。  主に海外で手ぬぐいの説明をする際に用いる表現ですが、私たちはこの言葉を広めて行きたいと考えております。